盗聴器盗撮カメラ発見調査の被害対策は国家有資格の専門家にお任せ。リモコン盗聴器、デジタル盗聴器その他特殊盗聴器なども発見撤去いたします。


by dragon100sp

現在、盗聴発見の業務には警備会社、探偵、電気工事業者や専門性を唄った盗聴発見業者など多数存在し、一見してどの業種、どの事業者(業者名など)が高い高度な盗聴器調査が可能なのか見分けがつきにくいものです。

一見調査力が有りそうな一流とも思われるような警備会社や検索で上位に来る探偵、TV出演する専門の業者など、さらには電気工事を専門にするいわばアルバイト系の業者なども存在します。
盗聴発見の業務は本来、無線の専門家が行うのが妥当な見解なのですが、その無線の国家資格は難しくそうそう誰でも取得できるという訳にはいかないものです。
現在のところ盗聴器発見の専門業者やそういった業務に無線国家資格を義務付ける法律は存在しておりません。しかしこれはこれらの業務自体の認知度や重要性があまり知れ渡っていないが為に法整備が遅れていると言わざるを得ないでしょう。

盗聴器の発見には電磁波調査や様々な配線などの電気的調査やその他の調査項目(例:熱の発生の調査、半導体の存在調査、金属の調査など)など、どれをとっても電気的、無線的な専門の知識が必要となる現実が存在しております。

基本的に盗聴器の調査にはできるだけ測定精度の高い、より専門的な高度な機材を必要としますし、さらには電気的な解析や理解が必要ともなります。これらの点において電気的国家資格や無線資格はぜひともすべての業者で持ち合わせて頂きたいと思っております。

a0279658_13040734.jpg
弊社の通常で調査時に使用可能な高性能スペアナ(アドバンテスト社U3661)








[PR]
# by dragon100sp | 2018-09-13 13:08 | 盗聴器 発見
近年、盗聴器発見の業界が注目を浴びて居ります。
ネットやTV、雑誌などで盗聴器や盗撮カメラによる影響が騒がれている現在、新たに業界に参入してくる業者も後を絶たない活況を呈しているようです。
特にネット上では盗聴器発見にかかわるサイトが目白押しに検索に引っかかって来ております。
当然大手の警備会社や探偵など多数の業者が新規に参入されましたが、肝心の調査力という面で各業者の調査内容を吟味してみると調査機材もどれもほとんど違いはなく、また専門の国家資格例えば無線国家資格や電気配線にかかわる電気工事士や電話回線の国家資格などを所有している業者は大手を含みまず存在しておりません。

盗聴器の調査には多数の調査項目があり、その中には無線の専門的知識(特に高周波帯の周波数、デジタル波など)が必要であったり、電気配線上では電気工事士、電話回線上では工事担任者の国家資格がなければ基本的知識も不足しがちで特に撤去などの工事ができない決まりになっております。

弊社では盗聴器発見や調査にかかわるほぼすべての国家資格を所持し、常日頃から専門的知識を応用した調査内容の再検討や新たな調査、発見方法などを研究、開発いたしております。

弊社の特殊高周波調査機材
a0279658_15403257.jpg






[PR]
# by dragon100sp | 2018-09-03 15:46 | 盗聴器 発見

この度、弊社は国内に数ある盗聴器発見専門業者や探偵、警備会社の盗聴調査部門または、その他の盗聴調査機関全般において、盗聴発見力の総合調査力ランキングサイトさまより、総合順位第1位(各種調査機材力の有効性、各国家資格の所持、過去の実績等が認められ)に選ばれて居ります。


弊社は、平成17年会社設立以来、弊社のモットーである、盗聴器発見業界において出来るだけお客様への御負担を少なく(低価格)、そしてより高い水準の調査(国際水準準拠の調査技術力)を目標に掲げ、国内最高水準の調査力(2017年現在)に近づくことを目的にしてまいりました。この度のこの栄誉は、地道に調査力、発見力の邁進と向上に尽力して来た結果、この様な栄誉を頂いております。

現在、弊社の調査機材力は他社の調査機材(国際基準の調査、圧倒的な機材力、最強の発見技術)と比べ、調査機材の質と量の両面、さらには調査の内容(スペアナ、NLJD、X線透視調査)の面でも異次元の圧倒的な優位性を維持致して居ります。(さらには専門的電気的知識、無線資格等も同様)


今後とも次なるな水準へのステップへとあゆみ続けますので、更なる弊社へのご支援とご協力を宜しくお願い致します。


盗聴器 発見

盗聴器調査料金

探偵

a0279658_09460486.jpg


[PR]
# by dragon100sp | 2018-01-11 09:46 | 盗聴器 調査
「盗聴器発見のプロを名乗る業者」は国内で約数十社ほど存在して居りますが、それらの殆どが対応周波数3GHz程度、尚且つ所有する調査機材十数点程度、無線資格等を持たない登録業者ばかりの業者が今現在、可成りの割合で存在して居ります。

精密な電子機器である極小の秘匿性の高いリモコン盗聴器は、その他の多くの探偵や専門業者で行う安易な調査水準ではまず発見は不可能です。現状である特定の業界や個人に対して可成りの高度な盗聴、盗撮の技術の進化、秘匿化等の技術の向上により此れまでの通常の調査項目だけでは正確に特定しきれない状況になって来ております。

この様な盗聴不安をぬぐい切れない状況を一刻も早く解決したい。出来れば建物や壁などは破壊せずにその中身だけを正確に調査したいなどの要望もある一定の割合で存在して居ります。

X線透視調査はこれらの要求を満たす最高水準の調査項目となり得ます。
X線透視調査には国家により様々な制約や制限(X線作業主任者の資格の所持や使用方法など)が有りますが、弊社ではこの難関をクリアした専任者により法的に担保された特殊調査が現在の所、可能と成って居ります。

過去に他社で色々調査してみたがなかなか良い結果が出て来ない。
もっと精度の高い盗聴、盗撮等の調査をしてみたいなどのご要望が有れば、是非弊社までお問合せ下さい。TEL:090-9546-8860


a0279658_10464591.jpg

弊社撮影のX線透視画像サンプル

盗聴器発見調査 スキャンロックサービス
盗聴器発見 盗聴器調査|スキャンロックサービス


[PR]
# by dragon100sp | 2017-11-17 10:52 | 盗聴器 発見
今現在、日本国内(世界では導入事例が多い)ではほとんど導入されていない特殊な盗聴発見器NLJD(電子回路探知機)NJE-4000ですが、この盗聴発見器(NJE-4000)は、今現在世界中で最も人気が有り、実力が認められた有力調査機材(NLJD)の一つで、さらにこの分野では最高峰にランクされる(誤反応が余り無い、使い勝手が良いなど)機材の中でもその中心的役割を果たす機材でもあります。(世界中のTSCM業界でもその実力が認められた数少ない機材の一つ)
a0279658_11204377.png


さらに弊社では通常良く使うこの機材に加え、世界中でも導入事例の少ない特殊なNLJD(電子回路探知機)LORNET 36 の導入を果たしております。
このLORNET 36 はこれまでのNLJDが近接部分の探知に特化していたものを特殊なレーダー波を使うことによりその探知距離を大幅に向上させた(遠くに存在する小さな盗聴器や、手の届きにくい高い所の盗聴器や深い物置部分などに隠された盗聴器を探知できる)特殊なNLJD(電子回路探知機)であります。
     参考動画-https://www.youtube.com/watch?v=Lvcf7vCvKcs

a0279658_10031516.png

この特殊なNLJD(電子回路探知機)LORNET 36 は世界で人気の高いNLE-4000と組み合わせて使う事により此れまでより、さらに調査の死角を無くし、調査精度を高める役割も果たします。
今回この調査機材2機種の導入し得たことを誇りに思い、今後さらに調査力の向上と調査精度の向上を高めていきたいと思います。

盗聴器 発見
盗聴器 調査


[PR]
# by dragon100sp | 2017-10-20 11:18 | 盗聴器 発見